寝る子はぐんぐん育つ

私の家の二歳の息子は早寝早起きです。
特に、びっくりするくらい早寝なのです。
起きる時間は、たぶん、朝6時前後です。
「たぶん」というのは、息子と隣の布団で寝ているにも関わらず、朝、息子は私のことを起こさずにひとりで遊び始めます。
時々、「喉が渇いた」だの「iPadが動かない」だの「オムツがパンパン」だのを訴えるために私を起こすのですが、それが大抵6時過ぎ。
なので、毎日その頃に起きているんだな、と思ってます。
昼間は普通にあそびます。
でも二歳三ヶ月にしては珍しく、ほとんどお昼寝をしません。
同じくらいの月齢のお子さんを見ると、大抵お昼一回お昼寝をしているので…
たま〜に、余りに遊び疲れたときや、ベビーカーのお散歩で気持ちよくなってしまったときに寝てしまうこともあります。
しかし本当に稀です。
そんなこんなで寝ないまま日中を過ごし、16時には早々とお風呂。
17時には夕飯を食べ、18時には、寝ます(笑)
お出かけ時間が長かったときは、19時頃まで起きていますが、それ以降起きているのは本当に珍しいです。
おかげさまで、寝る子は育つ。
ぐんぐん大きい路線を進んでいます。
夜自分の時間が持てるのはとても嬉しいのですが、その反面、なかなか夕飯の外食ができないことが悩みの種です。
そのうち寝る時間もどんどん遅くなるのかなぁ…?